くすみ

くすみ

原因

 

ターンオーバーの乱れによる角質肥厚や乾燥、疲れや寝不足による血行不良、食生活の乱れなど、くすみの原因はいくつもあります。

 

いくつかの原因が重なっている場合も。

 

主にコスメで対策ができるのは、角質肥厚型と乾燥型だけになります。そ例外のタイプのくすみは生活習慣からきているものなので、生活習慣の見直しが必要になります。

 

お手入れ方法

 

スキンケア

 

灰色に見えるタイプのくすみであれば、それは角質肥厚型のくすみです。

 

改善する方法としては、ピーリングや酵素洗顔をすることによってターンオーバーを促すのがよい方法です。

 

透明感のない感じになるくすみは乾燥型です。

 

透明感を出すには何といっても保湿ケアが一番です。

 

セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン配合の基礎化粧品でのスキンケアにオイル美容液をプラスしたお手入れで、みずみずしいお肌を手に入れましょう。

 

 

メイク

 

角質肥厚のくすみは下地をしっかりとしてカバーしましょう。

 

種類としては、パール入りのもの使うようにして、光の反射を利用して肌をトーンアップさせましよう。

 

ファンデーションはほくろや血管が隠せるくらいの、カバーカの高いタイプを選びます。

 

反対に乾燥型のくすみは、カバーカよりも保湿効果が高いメイクアイテムを選びましよう。

 

肌を潤す効果も期待できるBBクリームなどのファンデーションを使うのがオススメです。

 

 

クレンジング

 

角質肥厚型のくすみはオイルタイプでたまった角質を落とすケアを。

 

乾燥も気になるという人なら、乳液タイプでメイクを落としてから週に1回ほど酵素入り洗顔料で
ダブル洗顔をしましよう。

 

乾燥型のくすみをクレンジングする際は、乳液タイプやクリームタイプなど、油分の多く含まれているクレンジング剤を使用して、潤いを保ちながらメイクオフをしてください。

 

 

まとめ

 

  • 角質肥厚型のくすみは、たまった角質を取り除くケアが有効。ヒーリングや酵素洗顔でターンオーバーを促し、オイルタイプのクレンジングをしっかり
  •  

  • 乾燥型のくすみであれば、スキンケアの全ての行程において保湿を重視すること