クマ

クマ

原因

 

クマには、目の周りの血流が滞ってできる「青クマ」、加齢による皮膚のたるみから起こる「黒クマ」、目をこすったことによる色素沈着やシミが原因の「茶クマ」があります。

 

原因により対処法が変わるので、まずは自分のクマがどのタイプかをチェック。

 

目の下の皮膚を軽くつまんで目立だなくなれば青クマ、上を向くと薄くなるなら黒クマです。

 

引っぱっても上を向いても変わらず、全体的に茶色っぽいのは茶クマ。

 

お手入れ方法

 

スキンケア

 

青クマ解消には血行促進が第一。

 

血行促進効果のあるビタミンが配合されているタイプのアイクリームや、ローラーでマッサージできるタイプの美容液が効果的です。

 

黒クマ解消に必要なのはエイジングケア。

 

肌の弾力を高める成分が配合されたアイケアコスメでお手入れを。

 

茶クマは、美白ケアが効果的。美白効果のあるクリームをやさしく塗りましよう。

 

 

メイク

 

カバーカの高いコンシーラーやコントロールカラーを部分的に使います。

 

青クマにはオレンジ系のコンシーラーを。

 

黒クマは、ヨレても目立ちにくいやわらかいテクスチャーのオレンジ系のコントロールカラーを使いましよう。

 

茶クマは、黄色系のリキッドタイプのコンシーラーを使って、こすらずやさしくカバーするように。

 

 

クレンジング

 

スキンケアと同じ意識でお手入れを。

 

青クマなら、マッサージもできるクレンジングクリームで、メイクを落としながら血流を促します。

 

黒クマは肌を乾燥させないよう、潤いを適度に残す乳液タイプやクリームタイプのクレンジング剤を使って。

 

茶クマは、目元をこすらないように、やさしくクレンジングするのが一番です。

 

まとめ

 

  • まずは、クマの種類をチェック。スキンケアは、青クマなら血行促進、黒クマならエイジングケア、茶クマなら美白ケアができるアイテムを
  • クマの種類によってコンシーラーやコントロールカラーを使い分けて