小ジワ・シワ・たるみ

小ジワ・シワ・たるみ

原因

 

「シワ」とひとくくりにしがちですが、原因と段階によって2種類に分かれます。

 

肌の乾燥でできるのが、「小ジワ(表皮性シワ)。この小ジワがある状態で、紫外線ダメージを受けたり、加齢によってコラーゲン線維が減少すると、シワ(真皮性シワ)」になります。

 

たるみの原因は表情筋が衰えるためで、顔の脂肪を筋力で支えきれなくなってしまった状態です。

 

シワとたるみができてしまうと、化粧品だけのケアでは解消が難しくなってしまうので、小ジワの状態でのケアがとても大切になります。

 

お手入れ方法

 

スキンケア

 

小ジワは角質の保湿で目立たなくすることができるので、洗顔後のスキンケアが最重要になります。

 

セラミドやスクワランなどの保湿成分が豊富に配合された基礎化粧品を使って、保湿重視のお手入れをするようにしましょう。

 

化粧水で水分を与えた後は、油分の多いオイル美容液やクリームでしっかり油膜をつくるのを忘れずに。

 

できるならば、なるべく毎日シートマスクをするというのも有効な方法です。

 

メイク

 

パウダータイプの化粧品を使うと皮脂を吸着してしまうので避けましょう。乾燥が気になる場合は油分を多く含むタイプの化粧品を選ぶようにしましょう。

 

ファンデーションならクリームやスティックのものがオススメです。

 

目元や頬は乾燥しやすい部分なので、潤い感のあるクリームタイプのアイシヤドウヤクリーム状のチークを使うことによって、粉浮きすることなく、キレイに仕上がり、メイクが長持ちします。

 

 

クレンジング

 

肌になるべく潤いを残したままでメイクを落とすことが重要になるので、洗浄力の強過ぎないような、乳液タイプやクリームタイプを使うようにしましょう。

 

拭き取るタイプを使うときは、肌を摩擦しないように気をつけるようにしてください。

 

 

まとめ

 

  • 小ジワの段階での保湿重視のスキンケアで、小ジワをシワにさせないことが大切
  •  

  • スキンケアとメイク両方で、保湿効果の高いものを使うようにして、肌を絶対にこすらないようケアする