ファンデーションの前に下地は欠かせません。

ファンデーションをつける前に

ファンデーションの前に下地をつけてください

 

ベースメイクアイテムである、「下地」、「ファンデーション」、「チーク」はどれもなくてはならないないマストアイテムです。

 

「このベースメイクアイテムの中で一番なくてはならないものはなんでしょう?」と尋ねたら、ほとんどの人は「ファンデーション」と答えるはずだと思います。確かにファンデーションはなくてはならないアイテムです。

 

しかし、実はそれは不正解なのです。絶対に欠かすことのできないベースメイクアイテム、それは下地です。

 

下地は、くすみを取り払って、肌の表面に一枚薄いヴェールをかけたようにお肌に透明感をだしてくれる働きがあるんです。 

 

とくに年齢を重ねるにしたがって、ファンデーションだけではくすんで肌の色が沈みがちになってしまいます。下地はそれをカバーするための必須アイテムです。

 

下地をきちんとつけさえすればファンデーションは本当に薄くつけるだけで済みますし、素肌がキレイな人であればファンデーションなんかなしでも全然出歩けるようなレベルになります。

 

年を重ねると、メイクを薄くすることによっていつまでも若く見えるようになります。つまり若くても年齢を重ねてもベースメイクはメイクのキモになります。

 

下地をしっかりとつくって、ファンデーションはうすく塗るというのが美肌メイクの鉄則です。

 

そして、下地の次に大切なのがチークです。チークは肌に血色を与えることによって顔色を健康的に明るくできますし、お肌をキレイに見せるだけではなく、リフトアップの効果もあるので欠かせません。

 

頬の赤みが強い人は使う必要はありありませんが、それ以外の人は使わないと損しますよ(*^^*)

 

 

ベースメイクで一番重要なのは、「下地」。

 

次に「チーク」。

 

最後に「ファンデーション」です。

 

 

しっかりとしたベースメイクで美肌になる

 

肌を常に健康に保つことはメイクをきれいに仕上げるために必要不可欠なことですが、いつも完璧な素肌を保つのは難しいです。

 

お肌の調子がイマイチな時こそ、しっかりベースメイクをして肌づくりに重点を置くようにましょう。

 

下地をきちんとつけるだけで、ファンデーションがくずれにくくなり、お肌のトラブルをカバーしやすくなります。

 

毛穴が気になる人という人はファンデーションの塗り方がポイントになります。

 

下地を整えてファンデーションを塗るときは、スポンジをすべらせるように塗るのではなくて、ポンポンとスタンプを押すようにしてていねいにおさえていくことが大事です。

 

このようにファンデーションを塗れば、毛穴の開きは簡単にカバーすることができます。

 

目の下のクマで悩んでいるのであれば、クマの縁をスポンジでおさえるようにすればカバーできます。

 

シミをカバーするにはスポンジの角を使って。シワは指でのばして、薄くファンデーションを塗ればきれいにカバーできます。

 

 

肌をきれいに見せるために大事なことは、下地から始めるベースメイクをきちんとすることです。

 

ファンデーションだけで簡単に済ませたくなる時もあると思いますが、少しでもきれいな仕上がりにするためにベースメイクはきちんとすることをオススメします。

 

ファンデーションも完璧にしましょう

 

下地ができたらきれいに仕上がるファンデーションを使ってください

20代の多くの女性に支持されているファンデーションを厳選しました

 

20代女性のための神ファンデ5選