自分にピッタリのファンデーションを探すため自分の肌質を知る

自分の肌質はどのタイプ?

 

ファンデーション選びの際に大切になってくるのが、自分の肌質にあったファンデーションを選ぶということです。

 

いくらいい品質のファンデーションでも、自分の肌質に合わないファンデーションを購入してしまってはキレイにメイクできませんし、化粧崩れも酷くなってしまいます。

 

肌質チェックシートを作りましたので、本当の自分の肌質はどんなタイプなのかチェックしてみてください。

 

自分の本当の肌質を知って、お肌の悩みを解決するファンデーションを選んでくださいね。

 

肌質チェックシート

 

以下に13項目のチェックシートを用意しました。

 

何項目あてはまるのかチェックしてみてください。

 

 

1 洗顔後、肌がつっぱる
2 生活が不規則で、夜ふかしが多い
3 お化粧直しは、1日に2回以上
4 1回の洗顔では、汚れが落ちにくい
5 毛穴の開き、黒ずみが気になる
6 日焼けしやすく、肌がゴワゴワする
7 ニキビができやすい
8 脂取り紙は、めったに使わない
9 皮膚が薄いように感じる
10 気温の変化で、ほおが赤くなる
11 肌に透明感がない
12 冬、肌が粉をふいたようになっている
13 笑うと目尻に小ジワができる

3つの肌質のタイプ

 

上記のチェックシートで何項目当てはまったでしょうか?

 

チェックの数によって3つの肌質のタイプに分けることができます。

 

0〜6個 テカリ肌()
7〜9個 くすみ肌(ノーマルだけどくすみやすい)
10〜13個 乾燥肌

 

あなたはどのタイプの肌質でしたか?

 

肌の状態は体調や季節の変わり目などで微妙に違ってくるもの。同じファンデーションでもつけた感じが違ってきます。

 

次に紹介する方法で月に1度は肌質チェックし、常に自分の肌状態を把握しておきましょう。

 

そして、それに合ったファンデーション選びや、スキンケアを心がけてください。

 

洗顔したら、肌に何もつけない状態に
2時間ほどたったら、ほおに脂取り紙を当てて皮脂の量をチェック
紙が透明になるほど皮脂がいっぱい取れたらテカリやすい肌
大きめの斑点のような皮脂がたくさんついたら、くすみ肌
皮脂の斑点が3〜4つなら乾燥肌

 

日本女性の4人に3人が乾燥肌と言われています。

 

ファンデーションのノリを良くして化粧崩れしにくい肌になるために、しっかりとスキンケアをしていきましょう。

 

素肌もきれいにしてくれるファンデーション

 

つけるだけで美容効果もあるファンデーションがあります

20代の美しい素肌のために選ばれているファンデーション

 

きれいな素肌を手に入れるファンデーション5選