ファンデーションのおすすめはこれ!20代のための5選

パウダーファンデーションの塗り方

パウダーファンデーションの塗り方

 

パウダーファンデーションの一番の特徴は、何といっても手軽なところです。いつでもどこでもパタパタとはたくだけで簡単に化粧や化粧直しができてしまいます。

 

仕上がりも軽くさっぱりしてべたつくことがないため、初心者にはおすすめのファンデーションなんです。

 

他にも製造コストがあまりかからないので、たくさん入っていることが多く、非常に長持ちすることも良いポイントです。

 

でも、それだけに塗る時は雑になりがちで、さらにその雑さがすぐにわかってしまうんです。

 

手早くきれいに肌に塗れるパウダーファンデーションのテクニックをご紹介します。

 

パウダーファンデーションのメリット

 

パウダータイプのファンデーションのメリットは以下のとおりです。

 

  • お手軽に塗れて、化粧直しも楽にできる
  •  

  • 塗り方によって立体感を出すことができる
  •  

  • 高いUVケアの効果があるので日焼け止めにもなる
  •  

  • 一般的に内容量が多く、一回のメイクでそれほど使用しないので長持ちする

パウダーファンデーションの塗り方のポイント

 

化粧崩れ防止のために下地をしっかりつける

 

 

パウダーファンデーションは時間の経過とともに意外に浮いてくるものなので、特にテカリやすい部分には下地を忘れずにつけましょう。

 

乾燥肌の人でも化粧下地は必ず使うようにしましょう。

 

 

頬の赤みは下地で調整

 

 

頬の色が元から赤みがかった人は健康的に見えるのですが、それを気にしすぎるとファンデーションを厚塗りしがちになってしまいます。

 

ファンデーションの厚塗りはキレイに仕上がらなくなりますし、お肌のためにもならないので避けなければなりません。

 

そのようなときは、グリーンのコントロールベースを塗って補正をしましょう。

 

 

スポンジにとる量は少しずつ

 

 

左右頬、額、鼻、それぞれの場所に対してスポンジ半分に1回パウダーをなでてついたくらいの量が最適です。

 

スポンジに取りすぎてしまうと、厚づきの原因になってしまうので注意が必要です。

 

 

頬の高い位置から塗り始める

 

 

パウダーファンデーションもリッキッドファンデーションと同じように、塗り始めは頬のの高い部分からです。

 

頬から開始して放射状にスーッとスポンジを滑らせるようにして、鼻そしてあごの横まで順に伸ばします。

 

 

小鼻はスポンジの角を使う

 

 

鼻すじに沿って縦にスポンジをスーっと滑らせたら、そのスポンジの角を使って小鼻の部分も塗っていきます。

 

軽く押すような感じで塗るようにすればよく馴染みますし、きれいな仕上がりになります。

 

 

目の際は大切なので忘れないこと

 

 

意外と忘れがちになってしまうのが目の際です。

 

ここを塗り残してしまうと赤く浮いてしまい不健康に見えてしまいます。

 

上をのぞき込むようにして、スポンジの角を左右に滑らせながら目の際を塗っていきましょう。

 

 

生え際は髪の中まで塗るつもりで

 

 

額は広い部分なので、まず中央を塗ってからその残りを生え際に向かって伸ばしていくようにしましょう。

 

髪の中まで塗るつもりでつけていって大丈夫です。きれいに馴染むまで何度もスポンジを滑らせてください。

 

 

顔と首の境目をぼかす

 

 

最後に顔と首の境目をなくしていきます。

 

前の工程までを終えたスポンジをそのまま粉を追加せずに使います。

 

耳周り、あごの横のライン、首という順でのばしてぼかしていきましょう。

 

暗い色のパウダーを重ねて輪郭を引き締めましょう

 

パウダーファンデーションのいいところは、他の色と簡単にに重ねることができることです。

 

顔全体を塗り終わった後に、少しだけ暗い色のパウダーを重ねてみましょう。

 

光を乱反射させるパウダリーをフェイスブラシに軽く取って、耳の下から輪郭をなぞるように反対側までひとはけすれば、引き締めの効果大です。

 

 

仕上げに

 

このような手順でパウダーファンデーションをつければ透明感あふれるきれいな肌に仕上げることができます。

 

もし、仕上がりをマットな感じにしたかったり、化粧崩れを防ぎたいというのであれば、最後にパウダーを重ねるのもいいと思います。

 

自然な感じに見えるように若干黄色みを帯びたパウダーをパフで顔全体を軽くひとなですればOKです。

 

 

パウダーファンデーションはナチュラルな仕上がり

 

パウダーファンデーションの仕上がりは、ナチュラルメイクと呼ぶにふさわしいごく自然な質感になります。

 

そこで面倒くさがらずにほんのちょっとの手間加えるだけで、同じパウダーを使ったとしても仕がりが違ったものになります。

 

簡単なのにとてもきれいでナチュラルな感じのベースメイクができるのがパウダーファンデーションです。

 

ナチュラルメイクを楽しみたい人にはパウダーファンデーションがオススメです。

 

20代に大人気のファンデーション

 

20代の女性に大人気のファンデーションを選び抜きました

パウダーからリッキッドまで、きれいに仕上がる20代のためのファンデーションです

 

20代にオススメのきれいになれるファンデーション5選